クリエイターの無邪気な笑顔 >

クリエイターの無邪気な笑顔

「餃子」を好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。無関心な人も。アナタにとっての「博士」って、どうだろう?
写真

蒸し暑い月曜の晩はカクテルを

行ったことはないですが、真っ暗な動物園は、夜に動く習性の動物が非常に動いていて見て満足できるらしい。
行ってみたかったけれど、真っ暗な動物園は入園したことがないけれど、子供がもうちょっと怖がらないようになったら見てみようと思っている。
もう少しだけ理解できるようになったら、きっと、子供も楽しんでくれると思うから。
通常の動物園と異なった景色を家内も私も少々、見てみたい。

雲の無い祝日の晩は熱燗を
久々に、明日香と麻衣子と海外旅行に行きました。
2人は、私が通っていた大学の同級生で、一緒に頑張った仲です。
しかも、勉強していたのが旅行業と、英検なので、旅が好きな学生たちであふれていました。
その中でも、麻衣子と明日香を含む仲のいい6人で色んな土地へ旅をした思い出は大切です。
私は今までそれ程友人が多くないし、しかも十分だと感じています。
なので、めちゃくちゃ嬉しい言葉だけど、横で麻衣子が満足しているような顔をしていたのもツボでした。

ぽかぽかした土曜の晩に目を閉じて

夜、寝付けないときに、新作映画をゆっくり見る。
先日観賞した映画は、エスターというタイトルのアメリカシネマだった。
ヒロインの、エスターは、しっかりしているけれど一風個性的な子ども。
最後に驚くべき結果が見られる。
これは見ている半ばで、結末が予想できる人がいるのか不思議なくらい想像もできない事実。
というのは、ビクッとするのではなく、恐ろしくゾッとするような終わり方だった。
ストーリーは、眠くない私の真夜中の時間を楽しませてくれる。
問題は、絶対お酒とおつまみもそろっているので、体重が増えてしまうのが分かる。

天気の良い日曜の夕方は歩いてみる
近頃のネイルサロンは、バイオジェルなど、かなり難しい技術が使用されているようだ。
気持ち程サービスのある招待状を譲ってもらえたのでサロンに向かった。
私は、カラーやシンプルさに関して、こだわってしまうので、決定するのに時間を使った。
小指と薬指に、ちょっとネイルアートをしてもらって、かなり上機嫌になれた。

泣きながら熱弁する母さんと紅葉の山

アンパンマンは、子供に気に入られる番組なのに、しかしすごく攻撃的だと思う。
内容のラストは、アンパンチとばいきんまんを殴って解決するといった内容がめっちゃ多い。
小さな子にもめちゃめちゃ悪影響だと思う。
ばいきんまんが、たいして悪いことをしていない話の時でもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見たら、やめろと怒鳴りながらすぐにこぶしを突き出している。
わけを聞くわけでもなく問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、暴力で終わりにするからいつになっても改善されず、毎回同じ内容だ。
たぶん原作は違うのだろうけど、テレビ受けの内容にする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

余裕で泳ぐ兄さんと電子レンジ
知佳子はAさんの事が大好きなようだ。
Aさんも知佳子を大切にしている。
Aさんが出張の時は、知佳子もついて行くし、先日は私も一日目だけ同行した。
知佳子もAさんも私を同じニックネームで呼びかけるし、何かをするときは、一番に、私に問いかけてくれる。
なにかしら目をかけてくれている気がしてきて、とっても心地がよかった。

暑い土曜の日没に微笑んで

江國香織さんの小説に出てくるヒロインは、陰と陽を持っていると思う。
旦那意外との恋愛をそこまで責めない。
恋だと思わせつつ、本当に愛しているのは旦那さんだけのただ一人。
このようなヒロインが多々いるような気がします。
不貞行為を陰だとしてみると、旦那さまは陽。
ふと、別人が入ったように陰が襲ってくる。
結婚以外での恋愛に関する善悪の区別はシカトして、その物語の主人公をしっかりみつめる。
自分の中に新たな愛や見解が登場することもある。

無我夢中で歌う弟と公園の噴水
なぜか心が折れそうな精神に陥ってしまい、何も切なくなった。
特に原因がないし、なぜか切なくなったり、今やっていることが意味のない事に思えたりした。
そんな精神状態で、急に仕事が入った。
しかも毎年恒例の会場でのイベントで大手の案件だった。
間違ったらマズいので、我を忘れて夢中でこなしているうちにカラリとポジティブな気持ちに戻ってきた。
思い返せば安定感がない時、外に出てお日様の光を浴びるという事をしなかったと思う。
定期的に外出したりも健康なことだと思った。

風の強い仏滅の夕暮れに焼酎を

ちょっと前、TVで、マクドナルドのチキンナゲットの味を再現するレシピといって流していた。
大変似ていると感じて、妻にしてもらったが、マクドナルドのチキンナゲットの味ではないけれどうまかったですね。
なんというか衣がちょっと違ったけれど、中身は、同じチキンなんだから、私程度では、ほんの少しの差は何とも思わずものすごくおいしかったです。

喜んで跳ねる彼と僕
頼みこまれて、知り合いの所有地の竹のすかしを力を貸して頑張っていたけれど、しかし、太い竹がとってもたくさんで苦しかった。
竹林の持ち主が土地の管理を父親から継承して、竹がやぶになっていて、伐採しづらかったらしい。
俺は、業務で応用する青竹が手に入れたかったので、もらえることになり、ちょうど良かったが、密集した竹やぶの山から運び出すのもきつかった。

メニュー

Copyright (c) 2015 クリエイターの無邪気な笑顔 All rights reserved.
▲ページの先頭へ